仕事

主婦の日雇い派遣の体験談「もう二度とやらない」と決めたワケ

主婦の日雇い派遣

私は、次の仕事が決まるまでの間、日雇い派遣をしていた時期がありました。

日雇い派遣の良いところは空いた日に仕事を入れられ、お給料も早くもらえ、良いシステムに思えましたが実際働いてみると

想像以上に、メンタルがやられました。

そこでこの記事では、主婦の日雇い派遣をやってみて分かったメリット、デメリットを解説します。

ちなみに日雇い派遣は原則禁止とされていて、例外として「世帯年収500万円以上」といった条件があります。詳しくは日雇い派遣の例外事由とは? (エン派遣サイトへ)

ただし、日々紹介(日雇いバイトや単発バイト)なら年収に関係なく働けます。

主婦の日雇い派遣はどんな仕事があるの?

日雇い派遣主婦

日雇い派遣(単発バイト)は学生など若い人が多いイメージですが、主婦、女性も多く活躍されています。

「女性も活躍」と書かれている求人には

・ピッキング(倉庫内の商品を探して箱に入れるだけ)
・試験監督
・イベント受付、案内
・商品の品出し
・工場のライン作業
などがあります。

中には飲食店のホールもありましたが・・たった1日だけの派遣にできるのかは謎ですが(笑)

就業先によってはスーツ着用のところもあります。

ちなみにオフィスワーク(事務系)の仕事はほぼありません。

一度だけ、入力業務の日雇い派遣を見つけて登録会に行くと「その求人はもう終了しました。」と言われそのあとも出てきたことはありませんでした(笑)

では、実際日雇いで働いて分かったメリット、デメリットを解説していきます。

日雇い派遣は想像以上にきつい

日雇い派遣きつい
日雇い派遣(単発バイト)のメリットは、働きたい日を選び、色々な職種も経験でき、日払いや週払い、中には当日現金渡しのところもあります。

今すぐお金が必要な時は、便利なシステムです。

ですがデメリットも多く、時給は安く、働く時間は長い、毎回「出発」「到着」「終業」の連絡、報告書の記入、メール送信などの雑務がある、派遣会社から紹介の電話が多いなど

そして、最大のデメリットは誰でもできる簡単な仕事のため、一切スキルにはならないことです。

体力的にもきつい仕事が多く、だからといって勤務時間が短いものを選ぶと休憩は一切なく、6時間連続労働の過酷な現場もあります(会社によってはトイレすら行きづらいところもありました)

やがて惨めになる瞬間がやってくる

日雇い派遣つらい

日雇い派遣の条件的なことは事前に分かりますが、メンタル面は実際働いてみないと分からないものです。

日雇い派遣(単発バイト)は1日限定の助っ人のため、誰でもすぐできる単純作業が多く、覚えることは簡単です。

最初は「これでお金がもらえるなんて楽だな」と思いましたが、やがて惨めになる瞬間もでてきます。

私はピッキングの仕事に行くこと多かったのですが、そこで働いている人も主婦の方が多く、分からないことは聞きやすい職場でもありました。

でもピッキングだけでなく、それに関連する業務もあります。

いわゆる雑用です。

これも最初は楽なんですが、ずっと立ちっぱなしで体はしんどいけど頭は暇になります。

そのため考え事が多くなってきます。

例えば
「早く次の仕事見つけないと」
「この現場はもうこないでおこう」

と考えていくうちにだんだんと・・

「私の人生はどこで間違ったのだろう・・」と闇に入っていきました(笑)

年下の若い社員さんに指示されることは覚悟していたとはいえ、面倒くさそうに指示されることで、心もポキポキに折れていきます。

こうして私は「プライドまで捨ててしまっていいのだろうか」とさらに自問自答が始まり、

精神的にもけっこう消耗していきました。

結局、日雇い派遣は数回行っただけですぐに辞めてしまいましたが

「お金のために割り切ったらできる!」というのは甘い考えだったと痛感しました。

とはいえ、今すぐお金が必要で日雇い派遣で働くなら、できるだけ働きやすい職場を見つけ、同じ就業先にリピーターとして行くほうがましかなと思います。

事務系の短期派遣は天国だった

事務派遣社員

日雇い派遣を辞めた後は、オフィスワークの1ヵ月限定の短期派遣に行きました。

正直いって、地獄から天国にいった気分でした。

事務系派遣はハードルが高いという勝手な思い込みで、相当ムダな時間を過ごしてしまいました。

派遣にも長期、短期があり、2ヵ月以内の短期派遣なら、社会保険に入らなくてもいいし、時短勤務や、扶養範囲内でも働け、中には週払いや前金がある派遣会社もあります。

多くの派遣会社は、月末締めの翌月15日払いといった給料の支給も早いです。

パートよりも時給もいいので、最初から事務派遣にしておけばと後悔しました。

でも、事務系の派遣は、若くて即戦力になる女性でないといけないのでは?

と思っていましたが、40代、50代の主婦のかたもたくさんいますし、実績を積んでいけば時給が高い仕事も紹介されるようになってもいきました。

以上、主婦の日雇い派遣はもう二度とやりたくない!という体験談でした。

お金がないから退職できない
人間関係に疲れ会社を辞めたい、でもお金がないから退職できないの解決法【お金の使い方】人間関係に疲れ会社を辞めたくてもお金がないと辞められないを解決するには、まずかしこいお金の使い方を学ぶことです。お金の使い方さえ分かれば収入ハードルを下げられ、辛い会社から逃げることもできます。...