転職

今の仕事が向いてないから辞めるのは「甘え」ではない!その理由とは

仕事向いてないのは甘え

今の仕事は「私には向いてないな」と思いながら毎日会社に行くのは憂鬱ですよね。

だからといって、仕事が向いてないから辞めてしまうのは「ただの甘えかな?」と自分を追い込んで無理していませんか?

興味があった仕事でも、実際働いてみないと分からないものです。

今の仕事が向いてないと気づきながらも、愚痴や文句ばかりで、自分から行動を起こそうとしない人の方が、よっぽど「甘え」です。

嫌々仕事している人は、自分と向き合うことから逃げているだけです。

私も今まで色々な仕事を経験しましたが、向いてないと思った仕事もありました。
でも今思えば、それはただの通過点にすぎません。

そこでこの記事では、今の仕事が向いてない理由を掘り下げ、自分に向いている仕事の探し方を解説します。

今の仕事は向いてないと漠然と思っているだけなら、また同じ失敗をするかもしれませんが

自分と向き合うことで苦痛な仕事からも解放され、本来の力が発揮できる仕事が見つけられます。

向いている仕事が分かる「自己分析」

今の仕事が向いてないと一言にいっても、具体的にどんな業務が向いてないのか堀り下げていくことです。

例えば「営業」の仕事ひとつにしても業務内容は色々あります。

・飛び込み営業が嫌なのか
・成績に追われるのが嫌なのか
・書類整理や、事務作業が苦手なのか

ひとつひとつの業務を振り返り「苦手な業務」と「苦にならず続けられる業務」を明確にすることです。

どんな仕事でも実際やってみないと自分に向いているのか、向いていないのかは分からないものです。

とはいえ、自分に合う仕事が分かるまで転職を繰り返すわけにはいきませんよね。

自分に向いた仕事を探すにはまず、自分のことを客観的に知ることが重要になります。

そのために、自己分析ツールがあります。

無料で自己分析をするならこちらのリクナビネクストの「グッドポイント診断」なら、あなたに向いた職種が分かります。

転職サイトリクナビnext
転職サイト「リクナビネクスト」のメリット、デメリットから利用方法まで転職サイト「リクナビnext」の利用方法を紹介しています。どうせ登録するなら効率良く転職し、表には出ていない非公開求人、限定求人に出会えるためにもサービスを上手く利用しましょう。また転職に失敗した体験談も合わせて紹介しています。...

才能は特別な人にだけあるものではなく、誰にでもあるものです。

自分の才能に気づき、才能を「活かせているか」「活かせていないか」の違いだけです。

自己分析の診断結果が分かっても、それだけで判断せず、色々な才能や得意なことを、組み合わせていくことがポイントです。

あなたの眠っている才能をもっと引き出すためにも、小さい時から今までを振り返り、親や友人、同僚から「どんなことで褒められたか」を思い出してください。

・絵が上手い
・細かい作業が続けられる
・文章が読みやすいなど

自分では当たり前のようにやっていることこそが、あなたの「才能」です。

詳しくはこちら「自分に合った仕事、働き方を見つける方法」にもっと具体的に解説しています。

自分に合った仕事を見つける
自分に合った仕事、働き方を見つける「才能、強みを知る3つの方法」自分に合った仕事を見つけるためにはまずあなたの「才能、強み」を知ることです。人には向いている仕事、向いてない仕事があります。合ってない仕事につくほど辛いことはありません。そこで自己分析診断(有料、無料)から日常から探す方法まで紹介、これで自分に合った仕事を探すことができます。...

自分に向いている仕事を見つけるには、今の仕事のどの部分が向いてないか、どの部分は向いているか?と掘り下げていくことです。

職場環境が向いてない場合もある

職場が合わない

仕事自体が向いてないというよりは、今の会社(職場)環境が向いてない場合もあります。

そのためには「今の職場環境の何が嫌だったか」も掘り下げてみましょう。

例えば、上司に指示された仕事ばかりこなす環境が嫌だった・・だから次は、自分で考えて仕事を進める環境で働きたい!

などと分かってきます。

嫌なことの反対が、あなたの望んでいることです。

「環境が人をつくる」といわれるくらい環境はとても重要です。

仕事が向いてない以前に、愚痴や悪口ばかりの中で働くのが嫌だという場合は、今の環境に慣れてしまう前に次のステージに進みましょう。

詳しくはこちら「愚痴、悪口が多い職場にうんざりな毎日を変えたい人が今やるべきこと

愚痴が多い職場
愚痴、悪口が多い職場にうんざりな毎日を変えたい人が今やるべきこと愚痴、悪口の多い職場にはうんざりしますよね。職場環境は心の問題にも直結してきます。そこで愚痴悪口の多い職場の特徴と対処方法、職場を変えたい人が、今の会社でやるべきことを紹介。これで視野が広がり、悪口や愚痴が多い職場(同僚)に振り回されることがなくなります。...

被害者意識の強い人ばかりの中にいると、自分自身も我慢することが当たり前になり、やがて我慢を人に強要することにもなります。

環境は、人を良いようにも悪いようにも変えてしまうくらいとても重要です。

やりたい仕事がない人は視点を変えてみる

やりたい仕事がない

やりたい仕事が分からない人はやりたいことより「私はどうありたいか?」と考えてみることです。

実は、ほとんどの人にはやりたい仕事などありません。

もしあったとしたら向いている、向いてないなんて悩むことなく取り組んでいるでしょう。

働く目的があって、その手段として仕事があります。
ゴールが分からないまま手段から探そうとするから、分からなくなってしまいます。

人は悩むと視野がせまくなっていくので、働く目的を明確にして、もっと広い視野でみていきましょう。

詳しくは「やりたい仕事が分からない」のは探す順番が違ったから!失敗しない適職の見つけ方

やりたい仕事が分からない
「やりたい仕事が分からない」のは探す順番が違ったから!失敗しない適職の見つけ方やりたい仕事が分からないのは、ほとんどの人にはやりたいことがないからです。物事から考えるより「私はどうありたいか?」と目的から探し、その手段となるのが仕事です。やりたい仕事が分からない人こそ、あなたの心の中に眠っている目的を思いだすことから始め、適職を見つけることです。...

広い視野でみると、今の仕事が向いてないから会社を辞めるのは甘いのかな?と悩んでいる今が、しょせん通過点だったと分かります。

大事なのは周りから「どう思われるか?」ではなく「私はどうしたいか」です。

今の職場、自分に合っていますか?
転職サイトの選び方 派遣会社の選び方